« 1月23日(火)営業時間変更のお知らせ | トップページ | 新元号が決まりました »

2018年7月29日 (日)

IGAS2018に行って来ました

 東京ビッグサイトで開催されているIGAS2018に行ってきました。「IGASって何?」と聞かれると
困るのですが”International Graphic Arts Show”ということで、国際的な印刷技術の展示会
といったところでしょうか・・・。

 私が見たいと思ったのはインクジェットプリンターと画像認識装置でしたが、Tシャツを高速で
プリントしていたり、AIを使用した画像認識技術があり、将来性や発展性を感じるものが多くありました。
 
 興味を引かれたのはRICOH社で紹介されていた「インビジブル・レッド・インキ」と言う技術で
ブラックライトを照射すると赤く変色するものです。ぱっと見た目には何も印刷されていないのに、
ブラックライトを当てると、あら不思議・・・文字が浮かび上がってきます。
電子透かしといったものでしょうか?
 この技術を使って、チケットの偽造防止やロット管理など様々なことが出来そうです。
 
また、富安金属印刷社のブースでは缶が沢山展示されていました。
 
   Img_7190_2
 
   Img_7193_2
    一見するとただの女性の顔ですが・・・
 
   Img_7194_2
   近付いてみると、一つずつが缶で出来ています。
 
 普段、金属は素材の特性から「白の再現性が悪い」とか「光沢により画像認識が難しい」など
マイナス面が言われることも多いのですが、新しいアイディアや技術を取り入れることで、マイナスが
プラスに変わり新たな可能性を見つけることが出来る、そう感じることが出来ました。

« 1月23日(火)営業時間変更のお知らせ | トップページ | 新元号が決まりました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IGAS2018に行って来ました:

« 1月23日(火)営業時間変更のお知らせ | トップページ | 新元号が決まりました »